悩み別で選ぶ

胸の大きさが左右で違う。左右対称になる為に豊胸手術は受けるべき?

左右対称になる為に豊胸手術は受けるべき?

人の身体は案外左右対称にできていません。

その為、バストの大きさが左右で異なることは、結構良くあることです。
実際に私の胸は右の方が小さかったりします。

バストの左右差ができる原因としては、3つ考えられます。

  • 身体の左右の筋肉の使い方の違い
  • 骨格や骨盤の歪み
  • 乳腺量が左右で異なる

胸の左右差の解消法としては、小さい方の胸を集中的にバストマッサージしたり、身体の歪みを治したり、ブラジャーの付け方を工夫してみたり……。

それでも左右の大きさが2カップくらい離れていたら、なかなか左右対称になりにくいものです。

「何をやっても左右対称にならない」「どうしても胸の大きさが左右で違うのは嫌!」という人は、豊胸手術を受けてみると、本当にあっという間に解消してしまいます。

「左右対称になる為に豊胸手術は受けるべき?」に関しては、それでコンプレックスや悩みが解決できるのであれば、受けてみる価値は高いです。

左右差を改善する為の豊胸手術法

豊胸手術には「豊胸バッグ挿入」「ヒアルロン酸注入」「脂肪注入」の3つがあります。

シリコンや生理食塩水が入った豊胸バッグを胸に挿入する方法は、バストを全体的に大きくしたい人向けなので、微妙な左右差を解消するには向いていません。

左右差の改善には「ヒアルロン酸注入」「脂肪注入」で、注入量を調節しながら、足りない部分を補いバストアップするのが有効的です。

ヒアルロン酸注入法

ヒアルロン酸注入法豊胸

ヒアルロン酸注入法豊胸は、体内に存在するヒアルロン酸をバストに注入する方法です。

注入する量と場所を工夫することで、小さい方のバストだけを集中的に大きくして、胸の左右差が気にならない

ヒアルロン酸注入法豊胸の料金は、使用するヒアルロン酸の量で異なります。
左右差の解消ならば、全体的にバストアップするよりも、比較的安い値段で行なえます。

例えば全国に36院展開する湘南美容外科クリニックでは、10cc25,000円で受けられます。

脂肪注入法

脂肪注入法豊胸

太ももやお腹などから余計な脂肪を吸引して、バストに注入する方法。
バストアップ+痩身が一度にできると、施術を希望する人が多いです。

自分の脂肪を使うので、アレルギーなどの心配がなく、見た目や触り心地が自然な為、豊胸したことがバレません。

注入した脂肪が体内に吸収されることはありますが、定着した脂肪はそのまま残ってくれるので持続性が高いです。

脂肪注入法豊胸はヒアルロン酸注入と比較して「長期間バストの大きさが保てる」というメリットがあり、左右差があったことを何年も忘れていられます。

脂肪注入による豊胸は、クリニックで用いられる術式によって定着率や後遺症が起こる可能性が異なります。

聖心美容クリニックでは、脂肪の定着率が70~80%で期間が長く、しこりなどのリスクが最小限に抑えられる、セリューション豊胸を行なっています。

セリューション豊胸の施術数が最も多いクリニックの一つで、質の高い技術・設備・サービスを提供しています。

自分の大切な身体を預けるクリニックを選ぶ時は、施術料金も大切ですが、クリニックの技術や症例数、アフターケアの充実さも確認しておきましょう。

湘南美容外科クリニック
ページトップヘ