生活習慣

知らないと損!簡単・無料なのに効果絶大なバストアップ方法まとめ

簡単・無料のバストアップ方法

「バストアップする方法」と聞くと、真っ先に「お金がかかりそう」というイメージが出てきますが、今回紹介するのはどれも体一つ、数分あれば簡単にできる方法ばかりをまとめました。

バストアップマッサージのDVDや副作用が心配なバストアップサプリを買わず、高いエステサロンの料金を1円も払わなくて良いので、一度自分ができそうな所から試してみて下さい。

全部無料のバストアップ方法

  • 胸を揉む。バストマッサージをする
  • ツボを押す
  • 筋トレ、エクササイズをする
  • 肩こりや猫背を改善する
  • 睡眠は3時間以上とる

胸を揉む。バストマッサージをする

ブラヴィでバストマッサージ

バストを意識的に触り、乳腺を発達させることで胸に脂肪がつきやすくなり、ふっくらとした女性らしいバストを作ります。

お風呂に入っている時やお風呂上がりなど、血液やリンパの巡りが良い時に行なうと効果がアップします。

ツボを押す

体にあるツボを押すことで、女性ホルモンの分泌を促進させたり、血液やリンパの巡りを良くしたりすることで、バストアップしやすい体作りを行ないます。

バストアップに効く「神封」「壇中」「中府」などのツボは、胸や上半身を中心に点在しています。
バストマッサージをしながら、ツボも合わせて押していけば、より高い効果が期待できます。

筋トレ、エクササイズをする

バストを支える土台となる大胸筋や小胸筋、菱形筋を鍛えることで、バストの垂れを防止してツンとハリのある上向きのバストを手に入れます。

鍛え方としては腕立て伏せや両手合わせなど。1日数分で簡単にできる方法ばかりです。

肩こりや猫背を改善する

血行不良やリンパの巡りが悪くなる原因を作る肩こりや猫背はバストアップの大敵です。また姿勢が悪くなると、せっかくのバストを強調できず、暗い印象をもたれやすくなります。

肩こりは「肩甲骨を動かす」、猫背は「大胸筋や背中の筋肉を鍛える」ことで解消します。
1日数回のストレッチや肩回しでだいぶ変わってくるので、ちょっとした空き時間できた時に試してみて下さい。

睡眠は3時間以上とる

バストアップには女性ホルモンの他に、成長ホルモンも重大な役割を果たします。
成長ホルモンは眠り初めから3時間後の脳や体が一番休んでいる「ノンレム睡眠」時に多く分泌されます。その為、なるべく寝付きを良くして眠り始め3時間を熟睡できる環境を整えた方が良いです。

睡眠不足が続くと自律神経が乱れやすくなり、血行不良や新陳代謝の低下やホルモンバランスの乱れも招くので、毎日の睡眠を大切にしましょう。

ピンキープラス
ページトップヘ