生活習慣

胸の大きさが左右で違う原因とは?差を解消して左右対称にする5つの方法

胸の大きさが左右で違う

手の長さや足の大きさが左右で微妙に異なるように、胸の大きさも左右で違うのが普通です。

ただしバストの左右差は人によって「若干」レベルから「かなり気になる」という人まで様々。
大きさが右と左で2カップ以上も違ってしまうと、ブラジャー選びも一苦労です。

左右差が解消できれば、自分好みのブラジャーが選びやすくなり、身体のラインが出やすい服も抵抗なく着こなせます。

左右で胸の大きさが変わる原因は何にあるのでしょうか?
また左右対称にするには、どのような方法が有効的なのか、分かりやすくまとめました。

バストの左右差の原因と解消法

  • 乳腺量の違い
  • 利き手側の胸は小さくなりがち
  • 左側のバストは大きい傾向
  • 骨格、骨盤の歪み
  • ブラジャーは大きい方に合わせる

乳腺量の違い

バストは主に乳腺と脂肪細胞でできています。

乳腺の量が多く、良く発達していると、脂肪細胞がバストにつきやすく、胸が大きくなるのですが、元々の乳腺量が左右で違うとどうしても左右差が出てしまいます。

乳腺量を増やす方法としては「乳腺マッサージ」が有効的です。

左右差が気になる方のバストをこまめに集中的に行なうことで、乳腺が発達しやすくなり、左右差が解消できます。

【乳腺マッサージの方法】

乳腺マッサージ

1.右手で左胸の下から谷間を通り、斜め上に向けて胸を優しくなで上げる。

2.胸全体を両手の指でまんべんなく、細かくつまむようにして、乳腺やリンパを刺激する。

利き手側の胸は小さくなりがち

「右と左でバストの大きさが違う」という場合、利き手が右な人は右側のバストが小さくないでしょうか?

頻繁に使う利き腕側にあるバストは、筋肉が良く使われるので、脂肪量が減る結果、利き手側のバストは小さくなりやすいです。

特に片側を良く使うスポーツ(サッカーやソフトボール、テニス、ゴルフなど)をしていると、左右差が生まれやすくなります。

日常生活では、どうしても無意識の内に利き手を使っています。

「かばんを持つ」「ドアを開ける」「物を拾う」など、利き手ではなくても可能な動作は、反対の手を意識して使ってみましょう。

左側のバストは大きい傾向

「私は左利きだけど、右胸の方が小さい」という人もいます。

実は心臓の位置の関係で、左側のバストは元々大きくなりやすいのです。

さすがに心臓の位置を変えることは難しいので、右胸の胸を積極的にマッサージしたり、右側の手や腕、足を比較的良く使っていれば反対を使うなど、意識して差を解消する方法を試してみましょう。

骨格や骨盤の歪み

骨格や骨盤が歪み、身体のバランスが悪くなると、血液やリンパの巡りが偏ってしまい「片方の胸にしか脂肪がつかない」という場合があります。

骨格や骨盤の歪みは、胸の左右差を生み出すだけではなく、バストアップを妨害するだけではなく、肩こりや腰痛の悪化など身体全体に影響を及ぼします。

普通にまっすぐ立った時に、肩や骨盤の位置が左右でずれていたり、猫背や反り腰だったりすると、確実に身体が歪んでいて非左右対称だと分かります。

骨格や骨盤の矯正に関しては、自己流で正しく治すのは、なかなか難しいです。
整体やカイロプラクティクでプロの人に見てもらい、徐々に正しい位置に戻していきましょう。

ブラジャーは大きい方に合わせる

バストが右と左で数カップ離れている場合、大きい方の胸のサイズでブラジャーを選ぶことが大切です。

小さい方にブラジャーのカップサイズを合わせると、大きい方に負荷がかかり、バストダウンする可能性があります(「大きい胸を小さくしたい」と思う人は別ですが……)。

着用するブラジャーは、小さい方にパッドを入れたり、ストラップの長さを変えて微調整しますが、自分で上手くやるのは難しいので、下着売り場の店員さんに相談しながら、自分の胸に合ったブラジャーを選んでみて下さい。

ピンキープラス
ページトップヘ