サプリの飲み方・危険性

一日の摂取量の目安は?プエラリアの過剰摂取で起こる危険性と副作用

※記事内に広告を含む場合があります

プエラリアの摂取量

「バストアップに効果的」と言われるプエラリア。

大豆に含まれるイソフラボンと比較して、女性ホルモンのエストロゲンに似た成分を何十倍も多く含んでいる為、多くのバストアッブ系の美容サプリメントに配合されています。

ピュアメディカル レディーズプエラリア99%

プエラリアの過剰摂取による副作用・危険性

バストアッブの効果を早く得ようと焦るあまり、決められた量以上にプエラリアを過剰摂取してしまうと副作用が起こる危険性が高くなります。

プエラリアの摂取による副作用の症状は以下の通りです。

  • 胃の不快感
  • 下痢・便秘になる
  • 肌荒れが起こる
  • 油性肌になってニキビができる
  • 生理不順・不正出血が起きる

「プエラリアを配合したサプリメントを飲んで肌荒れした」という口コミを度々見かけますが、これはプエラリアを過剰に摂取したことで、逆に肌の調子が悪くなったことが考えられます。

プエラリアの副作用が話題になるのは、プエラリアに含まれているエストロゲンの活性効果が強すぎるから。

本来順調に女性ホルモンが分泌されている人が「バストアップしたい」とプエラリアを摂取して、体内のエストロゲン量が過剰になると、女性ホルモンのバランスが崩れて、副作用が起こりやすくなります。

逆にホルモンバランスが崩れがちな人がプエラリア・ミリフィカを飲むと、ホルモンバランスが整いやすくなります。生理不順だった人がプエラリアを摂取したことで改善した例もあります。

人や体調、時期によって適切な摂取量が異なるので、副作用が心配な人は1~2ヶ月様子を見ながら、少ない量で徐々に試していくのが大切です。

影響大で利用が向いていない人の特徴

プエラリアはマメ科クズ属の植物で女性ホルモンに作用する性質がある為、プエラリア配合サプリの利用に向いていない人もいます。

  • 食品アレルギーのある人(特にイモ類)
  • 妊娠・授乳期間中の人
  • ピルやホルモン剤を服用している人
  • 女性特有のがんの治療で薬を服用している人

……に当てはまる場合は、特に利用を避けて下さい。

他にも女性らしい魅せるカラダを作る方法は、サプリメントを飲む以外にもあるので、色々と試してみることをおすすめします。

また何か病気を患っていたり、病気で薬を日常的に服用していたりする人は、かかりつけ医に相談してから、プエラリア配合のサプリメントを飲みましょう。

一日の摂取量の目安

サプリメントには必ず「1日○粒を目安に、水またはぬるま湯で飲みます」と飲み方が書かれています。

では商品の使用方法を守らずに多く飲んだり、逆に減らしたりしても大丈夫なのでしょうか?

プエラリア・ミリフィカの原産国であるタイでは「プエラリア・ミリフィカを配合したサプリメントの一日の摂取量は100mgを超えてはいけない」と規定されています(ちなみに食品として食べる分のプエラリア・ミリフィカの規定量は200mgと倍量)。

日本だと「大豆イソフラボンの摂取量は一日70~75mg。サプリメントでの摂取は30mgまで」と設定されているのと似ていますね。

日本の場合は、タイと違ってプエラリアの一日の摂取量の目安は明確に出ていません。

「副作用の危険性が高くなるので、一日の摂取量は400mgを超えない方が良い」とは言われているので、プエラリアを配合したサプリメントは、400mg超えないように1粒あたりの含有量や1日に飲む個数が調整されています。

一口で「プエラリア配合のサプリメント」と言っても、商品によって1粒あたりの含有量や一日に摂取するプエラリアの量が大きく異なります。口コミで言われる「同じ個数飲んでいたのに、◯◯◯と×××で効果が全然違った!」となるのも不思議な話ではありませんね。

飲み方を気をつけていないと1日の摂取量上限目安である400mgを簡単に超えてしまう商品もあります。

対策方法としては

  • 購入や飲む前に1粒あたりのプエラリア含有量を確認する
  • 今日飲んだサプリメントの個数をきちんと把握しておく
  • プエラリア配合のサプリメントを併用しないく
  • 錠剤タイプであれば、ピルカッターを使って1粒あたりの摂取量を半分にする

など「摂り過ぎない」為の工夫を心がけて下さい。

バストアッブ系の美容サプリメントは全体的に高額ですが、プエラリアの含有量に合わせて小分けにカットすることで、より安全で経済的に飲み続けられると思います。

人気サプリのプエラリア配合量を比較

当サイト「夢のバストアップ方法論」で紹介しているサプリメントの1粒あたりのプエラリア含有量と飲む個数の目安を比較してみました。

1位:ピュアプエラリア(1粒407㎎)

ピュアプエラリア

【配合量】1粒407㎎
【使用目安】一日1粒

ピュアプエラリアは、プエラリアを99.9%配合。

数あるプエラリア配合サプリの中で、1粒あたりの含有量が400mgを超えているのはピュアプエラリアくらい。
1箱90粒入りなので、1箱買えば仮に1日1粒飲んだとしても3ヶ月分は持つ、コストパフォーマンスも優秀です。

トップクラスのプエラリアの含有量とコスパの良さから愛用者も多い商品ですが、純度の高いプエラリアが1粒に高配合されている為、どうしても過剰摂取の心配が高まります。

  • 1日1粒の使用量を守る
    • カプセルを開けて中身を取り出して量の調整をする

    というのが、ピュアプエラリアを安心して使うコツです。

    2位:レディーズプエラリア99%(1粒330mg)

    レディーズプエラリア99%

    【配合量】330mg
    【使用目安】一日1~2粒。

    レディーズプエラリア99%は、樹齢20年以上のプエラリア・ミリフィカの、養分が詰まった根塊中心部分を使用しており、純度と品質の高さが人気を集めています。

    公式情報では「1日1~2粒を目安に」とありますが、1粒あたりの含有量が330mgを考えると2粒は避けた方が良いです。

    様子を見ながら1日1粒以下から始めてみて下さい。
    また1粒あたり165㎎と半量の「シスター」もあります。若い女性や過剰摂取が気になる人は、こちらの商品もおすすめします。

    便利なタブレットの錠剤タイプなので、ピルカッターを使って摂取量が調整しやすいのが良いですね。

    3位:LCプエラリア・ハーバルサプリメント(1粒270㎎)

    プエラリア・ハーバルサプリメント

    【配合量】270mg
    【使用目安】一日1~2粒。

    LCプエラリア・ハーバルサプリメントは、プエラリアミリフィカ粉末を100%使用した、LCのロングセラー商品です。

    1日2粒だと摂取上限目安の400mgを超えてしまうので「1日1粒」をおすすめします。
    1ボトル60粒入りで3,800円と、他のサプリメントと比較して高品質なプエラリア配合サプリをリーズナブルな値段で試せるのが魅力的ですね。

    含有量不明・プエラリア一切なし

    商品説明には「プエラリア配合」と書かれているけれど、実際の含有量が不明な商品もいくつかあります。

    • シンデレラアップ
        ハニーココ
          グラマー
            ドクタープエアグア
              ピーチアップ

            その場合は、プエラリア以外に複数の美容成分が配合されていることが多く、プエラリアの配合量も少ないことが考えられます。

            「プエラリア配合とはあるけど、含有量は分からない」という商品に関しては、使用目安量をきちんと守っていればプエラリアの過剰摂取の心配は無いでしょう。

            プエラリア一切なし

            • ピンキープラス

            ピンキープラスはプエラリアが一切無し。
            体質や生活習慣の改善をすることで、バストアップしやすいカラダ作りを目指します。

            まとめ

            • 摂取量は400mg以下が目安
            • サプリメントごとに含有量が違うので要確認
            • 過剰摂取になると肌荒れや生理不順になる危険性が高まる
            • 適切な摂取量が個人差による所が大きいので、様子を見ながら少しずつ飲み始める
            • 体質や病気によってプエラリアの摂取が制限されることもある

            プエラリアや大豆イソフラボンに限らず、特定のものを過剰に摂取するのは身体に良い影響を与えません。自分にあった適度な量を見極めながら、効果的なバストアッブを目指していくことが大切です。

            ピンキープラス
ページトップヘ