口コミ・体験談

【ピンキープラス体験談4】効果的にバストアップする為の4通りの飲み方

ピンキープラスの効果的な飲み方

副作用の心配がなく、安価な値段で飲めると人気の美容サプリ「ピンキープラス」は、バストアップに効果的と言われるプエラリア・ミリフィカが配合されていないので「効果を実感しにくい」という口コミも少なくありません。

より効果を実感したい人向けに、私も実践してみたピンキープラスの飲み方をまとめました。

ピンキープラスの効果的な飲み方

  • 1日1~2粒飲む
  • 「寝る前に飲む」を習慣つける
  • 排卵期~生理中は飲まない
  • まずは2~3ヶ月続けてみる

1日1~2粒飲む

ピンキープラスを飲んでみる

ピンキープラスには良くも悪くも強力な効果を発揮する「プエラリア・ミリフィカ」を配合していないので、副作用が出にくいバストアップサプリメントの一つです。

ただし女性ホルモンに作用する成分は含まれているので「女性らしい身体をすぐに手に入れたい」と一気に3~5粒ほどたくさん飲んでしまうと、健康を害したり、副作用が出たりする可能性が高まります。

使用の目安である「1日1~2粒を水またはぬるま湯で飲む」を守ることが大切です。

ちなみに摂取量を減らそうと半分にして飲もうと切ってみた所、中身がドロっとしていて到底飲める感じではありませんでした。摂取量を減らしたい時は「2日に1粒飲む」など、飲む頻度を減らす方法が有効的だと思います。

「寝る前に飲む」を習慣つける

バストアッブと睡眠時間

サプリメントは薬と違うので、いつ飲んでも良いのですが、私は寝る前に飲んでいました。

ピンキープラスには新陳代謝をアップ、睡眠の質を改善、成長ホルモンの分泌を促す、ストレス緩和などの成分も含まれています。日常のストレスを和らげて、睡眠の質を上げ、睡眠時に多く分泌される成長ホルモンをサポートするピンキープラスは、就寝前に飲むのが一番効果的です。

また「サプリメントは継続して飲む」ことが最も大切なので、忘れずに飲む習慣をつける為に私は「バストクリームでマッサージした後に、ピンキーブラスを飲む」を続けていました。

排卵期~生理中は飲まない

ピンキープラスにはブラックコホシュなど、女性ホルモンのエストロゲンに作用する成分を含んでいます。

女性の身体は生理後~排卵前の約14日はエストロゲン、排卵期~生理中の時期は女性ホルモンのプロゲステロンの分泌の割合が増える傾向にあります。

女性ホルモンのエストロゲンに働きかけるピンキープラスを排卵期~生理中の時期に飲んでしまうと、体内の女性ホルモンバランスを乱してしまい、生理の遅れなどの副作用が起こる可能性も少なくありません。

私の場合、排卵期から生理前までピンキープラスを試しに飲んでみたのですが、毎回規則正しく来ていた生理が3日ほど遅れました。日数的には許容範囲で、他のプエラリア配合サプリを飲んでいたことも原因にあると思いますが……。

ピンキープラスは女性ホルモンに作用するサプリメントなので、排卵期~生理中は「飲まない」または「個数、頻度を減らす」など、摂取量を減らした方が良いです。

「大事なデートがあるから、生理日を遅らせたい」という時にも使えるかと思いますが、あまりおすすめできる飲み方ではありませんね。

まずは2~3ヶ月続けてみる

カレンダー /></p>
<p>ピンキープラスには1袋30粒入っています。</p>
<p>毎日1粒飲むとすると1ヶ月分ありますが、数日飲んでみて何の効果も感じられないと「続けて利用する価値があるのか?」と思ってしまいます。</p>
<p>女性のホルモンサイクルや生理は約28~30日周期で巡ってくるので、少なくとも両方の卵巣が働く2~3ヶ月続けて飲んでから効果の有無を判断した方が良いです。</p>
<p>排卵期~生理中の時期は飲まなければ、1袋あれば2ヶ月はもちます。ただし2個以上の購入で送料無料になるので、継続的に利用したい人は2~3袋買っておくことをおすすめします。</p>
<h2><span id=最後に

効果的な飲み方を実践しても、すぐに実感できるとは限りません。私の場合「飲んで次の日に実感した!」ことはありませんでした。

サプリメントはあくまでも補助的な役割を果たすだけなので「これを飲めば確実に胸が大きくなる」という訳では無いのです。

まずはピンキープラスの力を借りて、バストアップしやすい身体を作り、食事や運動、マッサージなどを継続的に行なうことで、女性らしいメリハリを作り出していきましょう。

ピンキープラス
ページトップヘ